カシコク家をたてる

新居の後悔ポイントその1

こんにちは


家造り中にみなさんのブログを読んでいるときに、

後悔ポイントを書かれてる方がいらっしゃって参考になったので私も書いてみようと思います。

私は家造りしているとき「せっかくの注文住宅なんだから後悔しない家造りをしたい!」

と思っていたのでいろんな雑誌やブログを読んで勉強したり人に相談したりしていました。

なので住む前は「これでバッチリだな

」と自画自賛していたのですが、

実際住んでみると後悔ポイントがいろいろ出てきました…。やはり想像と現実は違いますね

そんな後悔ポイントその1は《玄関の手すり》です。



見ていただくと分かる通り、我が家の玄関には手すりがないです。

本当は




この赤丸の場所あたりに手すりがつく予定でした。

もともとはハウスメーカーの人に「手すりは必要ですよ。」と言われていてプランに入っていました。

でも雑誌やブログを見てたら手すりのない家をちょいちょい見かけたんです。

しかも建築家デザインの家みたいなこだわりのおしゃれな家ほど手すりがついていない印象を受けました。

はい!ここで私の思い込みが始まりました!

《おしゃれな家には手すりがない》《手すりがなくても大丈夫》と…。

確かに手すりがないと見た目はすっきりした印象になりますよね。

でも手すりがついているおしゃれな家もたくさんあるのに、

なぜあのとき頑なに手すりなしにこだわったのでしょう

実際住んでみるとやっぱり靴を履くとき手すりがないと地味に不便なんですよね。

さらにうちの場合、げた箱もないから支える場所がないんです。

だからおっとっとってなりながら履くか壁に手をついて履くことになるんですけど、

壁が手垢で黒ずんだらイヤじゃないですか。

だいたい靴を履く場所って一緒だから手をつく場所も似たような場所になると思うんです。

そうするとその場所は徐々に黒ずんじゃいますよね。

それはイヤなのでおっとっとって履くしかない感じです。

手すりないのが地味に不便なんて知らなかったです…。

つけときゃ良かったー

でも唯一の救いがあって、大工さんが「将来的に手すりつけるかもしれないから下地入れておくね。」

と気を利かせて下地を入れておいてくれたんですよ~(*´▽`*)

さすが大工さん!ありがとうございます

なので我が家にも手すりがつけられます



普通はこういうの!?



アイアンもステキ

でもうちの玄関の雰囲気に合うのだろうか…?

だったら早くつければいいのにって感じなんですが、

いつでもつけれると思うとなかなか行動に移せないんですよねー


また今度でいっかって思っちゃうんです

(分かってくれる方いますか!?この矛盾した感じ。)

しかもどうせつけるなら最初から付けておけば良かったっていう微妙な心境…(^_^;)

もし手すりで悩んでる方がいたら、靴を履くとき手すりなしでも大丈夫か意識して履いてみてください。

人ってけっこう無意識のうちに手すりやげた箱を支えにしているようですよ。

そしてよくご検討ください。。

なんだかまとまりのないグダグダした文章になってしまいましたね(^_^;)すみません。

後悔ポイント1はこんな感じでした~

いつも応援していただきありがとうございます


みなさまのおかげで注文住宅(施主)ランキング現在12位です

  • Days

    img_post_581_mainpic_1536

    新居の後悔ポイントその1

    経験しないと分からない後悔ポイントっていろいろありますよね〜。皆さん、けろろんさんの住まいづくり教訓をお見逃しなく!!

夢ハウスパートナー アサヒ開発株式会社

img_asahi

無垢材の優しさに包まれる「空気がおいしい家」

テクノストラクチャーの家 / 株式会社興和コーポレーション

img_kowa

地震に強いテクノストラクチャーの家

プラスワンリビングハウス湖南/ガイオス株式会社

img_gaios

すべての想いを標準装備した理想の住まい。

千金堂 近江八幡店 / 株式会社アンソホーム

img_anso01

1000万円で建てる 安心・安全な家づくり

MENU

住まいのアイデアブログ

一括資料請求はこちら

What's New 最新ニュース