とっておきLiving+Kitchen

テトリス好きがキッチンを収納すると??

収納のことを考えるのが割と好きです。

片付けや調理の段階でモノを探すのに手間取ったり、
引き出しの中で何かが引っかかったりしてイラッとしたりすると、
ただでさえ不得手なお料理のモチベーションが、(たぬの場合)急降下~

なのでキッチンはできるだけシンプルな収納を心がけています。

たとえばこれ↓は以前ご紹介したオープンシェルフ下
備え付けキャビネットの上段右。

テトリスのピースのようにきっちりはまりました

100均で購入したクリアケースのペントレーは二個ずつ重ねて、
手前下段のケースに竹串と割り箸、
後ろ下段には生ゴミ袋やビニール袋などを箱から出して入れています。

ビニール袋は以前はポップアップ式の箱のまま
引き出しに入れていましたが、
この箱がけっこうかさ張ります。
貴重な引き出し収納の容量をこの箱に取られたくないので、
箱から出してクリアケースの下段に収めてみました。
ラップほど使用頻度は高くないので特に不便は感じていません。

クリアケースの良い所は下段に何が入っているか一目瞭然なこと。
私以外の家族でも用意に見つけることができます。

逆に家族によく置き場所を聞かれる物は収納がうまくいっていない証拠なので、
その場合は適切な置き場を考え直しています。

一番奥の右手に見えるのは ヘンケルスの包丁研ぎ器ですが、
たてて入れると引っかかるので横に寝かせてあります。

それからシンプルな造作キッチンの我が家には、
当然ながらシステムキッチンではデフォルトの
包丁ホルダー??レスト??なるものはありません。
画像に写っている以外にもう一本包丁がありますが、
普段は三本とも使用頻度の少ないスライサーの上にのせてあるだけ。

たぬの実家で数年前にリフォームしたシステムキッチンには
シンクの真下にパカッと開く横置きの包丁ホルダーがついていて、
包丁しか置けない造りって、なんかもったいないっていうか、
「ココしか置いちゃだめ!」って言われているようで逆に窮屈な感じがしました。

そしてこちらは左側の引き出し。

こちらも絶妙なはまり具合です

黒の角皿は主に焼き魚用でそれぞれ4枚ずつ。
右手のわずかな隙間には給食で使うマイ箸を二膳立てて収納。
そしてなんと!!
キッチンスケールは使う時も
引き出しの中に入れっぱなしではかっちゃいます!!
片付けは最小限に!のズボラルールに基づく)

普通は引き出しにしまうことが多いキッチンツールも、
うちの引き出しの数が少ないことと、
引き出したときにガッ!と引っかかるのが嫌いなので、
上の画像のようにセリアのスプーン&フォーク型フックを
取り付けて引っ掛けています。
ワインオープナー以外ほぼ毎日使う道具なのでホコリがつく暇もありません。

今日はちょっとマニアックというか、
興味のない方には「もっとほかに考えることないのっっ!!」と
お叱りを受けるような内容でしたが、
これからも我が家の収納、ちょいちょい紹介していこうかなっと思っています♪


カトラリーのモチーフ大好き!

ユニバーサルホームFC 株式会社ワークホームズ

img_work

『理想の家づくり』のパートナーとして、きっと、あなたのお役に立ちます。

グラッソ株式会社

glazzo

グラッソが考えるナチュラルな家とは。

プラスワンリビングハウス湖南/ガイオス株式会社

img_gaios

すべての想いを標準装備した理想の住まい。

MENU

住まいのアイデアブログ

一括資料請求はこちら

What's New 最新ニュース