とっておきLiving+Kitchen

シンク下の収納・前編

ご訪問ありがとうございます。

今日はキッチンのシンク下の収納について。

①の上の段はプッシュオープンタイプの引き出しで、包丁入れになっています。

シンク下の記事は長くなりそうなので今日は①の引き出しを紹介させてください。

※我が家のキッチンは無印グッズを多用しているので、今日は文中に

 「無印」という単語がたくさん登場し、少々くどいかもしれません^^;

では①の引き出しOPEN。

全景。

左側アップ。

無印の【PPメイクボックス】にはOXO(オクソー)のサラダスピナーや

ルクエ・スライサーなどを入れています。

ボウル・ザルは無印です。

右側アップ。

こちらは100均のカゴを並べ、保存容器やフードプロセッサーなど。

手前には無印の【ファイルボックス】を置き、漂白剤やお手入れグッズを入れています。

左下の白い缶は生ごみなどを入れるポリ袋(スーパーなどでもらったもの)入れ。

新品のポリ袋は過去記事
『取り出しやすく!ポリ袋・使い捨て手袋』
の方法で

別の引き出しに収納しています。

結婚してからずっと三角コーナーは使っておらず、

今の家を建ててからはtowerのポリ袋エコホルダーを使用しています。

わたしはフランフランで購入しました。

以前ご紹介した(→

)コッパークロスは、

無印の【ひっかけるワイヤークリップ】を使い取り出しやすく。

右下の塩素系漂白剤のボトルの色が目立って目立ってしょうがないのですが、

成分的に詰め替えるのも気が引けそのままになっています。

真っ白のボトルに入った商品ってないのでしょうか。

わたしの中でここは要改善ポイントです。

家の中でも過ごす時間が多いキッチン。

少しでも快適になるように、よく使うものだけを収納するように心がけています。

②の引き出しについてはまた後日紹介させてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • ももいろのミルク事情

    181

    シンク下の収納・前編

    ・双子の妊娠・出産のこと ・4姉妹のこと ・インテリア・収納のこと シンプルな暮らしを目指して☆

グラッソ株式会社

glazzo

グラッソが考えるナチュラルな家とは。

ユニバーサルホームFC 株式会社ワークホームズ

img_work

『理想の家づくり』のパートナーとして、きっと、あなたのお役に立ちます。

プラスワンリビングハウス湖南/ガイオス株式会社

img_gaios

すべての想いを標準装備した理想の住まい。

MENU

住まいのアイデアブログ

一括資料請求はこちら

What's New 最新ニュース